「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

toyamagu.com

日本全国の中心市街地活性化と商店街活性化を、
富山を通して語る、考える、変えてみる。

東京の商店街を歩いてみると。奥渋に行ってきました。

カテゴリー:タウンマネージャーが考える地方創生とは?
fullsizerender

さて。
行って来たと言っても迷い込んだに近いかも。
渋谷をうろうろしていましたら、
いつの間にか「奥渋」というフラッグの通りが。

htt p://setsuyaku-life.hatenablog.jp/entry/okushibuya-basyo
ある方のブログに、こんな感じで紹介されていました。
とてもいい雰囲気の店が並んでいます。
並んでいるといっても密集しているわけではなく、
長い通りを歩いていくとぽつぽつと登場してくれます。

本屋と雑貨のお店があって中に入ってみたら、
奥がガラス張りになっている。そのガラスの奥に人がいる!
デザイン事務所みたいな別のスペースがあってかっこ良かったです。
けっこう昔に大阪の南堀江に行ったときと同じような衝撃。
というとわかっていただける人がいるような。
あとで調べたら、SHIBUYA PUBLISHING BOOKSというお店のようです。

今日は迷い込んだだけで、すべてを歩いていません。
東急百貨店本店から井の頭公園までのびている一本道。
途中に神山商店街のフラッグに「奥渋」と書いてあります。
気になるお店もたくさんありました。
また必ず行きます。

「タウンマネージャーが商店街でショップを始めたら」

コムクレープ FC加盟店募集中です