「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

toyamagu.com

日本全国の中心市街地活性化と商店街活性化を、
富山を通して語る、考える、変えてみる。

ホームページならなんでもいいです?商店街の見える化④=地域の大学生によるiモールトレンド

カテゴリー:タウンマネージャーが考える地方創生とは?, 私が学生に商店街活性化を教えるなら「商店街サイト運営」である
img_6616

さて。
私の出身地である北陸富山の
中心商店街にはこんなホームページがあります。
https://www.nan-come-on.jp/
運営はまちづくりとやまというTMOです。
活動成果から、
他の3セクとの合併も検討されているようなので、
今後の運営はわかりませんが、
4月新年度に入っても存在しているということは、
今年度も存続されるのでしょう。

商店街個別にはホームページはありません。
過去に行政主導で似たようなホームページは
いくつか存在していました。
いまはこのサイトだけが残っています。
更新されているのは、
ほとんどが情勢情報です。
中心市街地のイベント情報など。
個店や商店街単独行事はほとんど掲載されていません。

商店街行事が掲載されていないのは、
行事そのものがないからです。
個店の情報がないのは、
個店がサイトの情報を出せる仕組みがないからです。
サイトにはこんなメンバーが掲載されています。

情報提供いただいているパートナー(順不同)
グランドプラザ / 地場もん屋総本店 / てるてる亭 / 富山まちなか研究室MAG.net / 
富山市民プラザ / オーバード・ホール /  城址公園(郷土博物館、佐藤記念美術館) /
市総合体育館 / オルビス / 富山県富岩運河環水公園 / 富山県民会館 / 
富山市立図書館 / 高志の国文学館 / 樂翠亭美術館 / 富山国際会議場 / サンシップとやま /
富山県教育文化会館 /  ワンダーラボ / 富山市シルバー人材センター / 富山市観光協会 /
富山商工会議所 /とやま駅南図書館・こども図書館 / 富山県美術館 / 森記念秋水美術館 /
「まちなか(=富山市中心市街地)」でのイベント主催者や、随時情報提供者を募集しています。
ぜひご興味のある方はお気軽にお問合せください。
…こんな感じ。
学生が集まってる研究室がありますので、
私が提唱するようなかたちでホームページに個店の情報は掲載できるでしょうね。
では、なぜしないのか?
たぶんそういう発想がないのでしょう。
じつはブログやFBでは公共情報は更新しているようですが、
まったくつまらない情報です。
広報を教える先生がいないのでしょうね。

どんなホームページ形式でも、
iモールトレンドは可能です。
ただ、面倒なことは多い。
またサイト運営や教える人がいないと、
データバンクのようにはなりません。

ちなみにこのサイトに
弊社ブランドは掲載されていません。

「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

コムクレープ FC加盟店募集中です