「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

toyamagu.com

日本全国の中心市街地活性化と商店街活性化を、
富山を通して語る、考える、変えてみる。

あなたの才能をシェアしてください。

カテゴリー:タウンマネージャーが考える地方創生とは?, 富山市中心市街地活性化
fullsizerender

さて。
空港ピアノ。
もしくは駅ピアノという番組をご存知でしょうか。
こんな感じです。

https://pia77.blogspot.jp/2018/02/blog-post_16.html

ある夜にたまたまテレビをつけたら入っていました。
なんとなく見てたら、最後まで観ていました。
15分番組。次も空港ピアノが連続して入ったので、
あわてて録画しました。

そのとき見た空港ピアノは、
イタリアのシチリアのパレルモ空港です。
2015年ぐらいから空港がピアノを設置。
空いているときは誰でもピアノを演奏してもいいというサービス。
駅ピアノはアムステルダムの駅です。
「あなたの才能をシェアしてください」と
ピアノの床に書いてある。
どもにNHKの番組。私はBSで0時ぐらいの放送でみました。

変わるがわる通行人がピアノの前に座り、
それぞれに実力と選曲でピアノを弾いていく。
高校生もいれば、作曲家もいる。
小学生のとき習った曲をふたりで弾くコンビもいれば、
ひとりで圧巻の伴奏をするプロもいる。
それをピアノに設置した定点カメラが撮影し、
わずかな編集で番組をつくっている。
奏者のインタビューもついている。
15分の番組に釘付けだった。
シチリアとアムステルダムに単純に行きたくなった。

たった一台のピアノが、
その都市まで行かせたるエネルギーを形成する。
たいしたものです。この番組とこの発想。
映像は美しいです。
空港と駅のロケーションさまさまですね。
見られる機会がある人は観てみてください。
ユーチューブにたまに載るそうですが、
すぐに削除されてしまうようです。

と書こうと準備していたら、
私の出身商店街の広場でこんな風景が。
fullsizerender
商店街ピアノです(笑。
発想は私といっしょだったのですね。
褒めたいところです。
ただ残念なのは、
同じことをしてもここまで違うようにみえてしまうのはなぜ?
とくっきり輪郭を浮かびあがらせてしまったことでしょうか。
洗練されていないのです。
センスがない。

このブログでもしょっちゅうかきます。
田舎は田舎臭さを自慢するな、
田舎は洗練されていないことを自覚して、
そのため努力を投資をすべきだと。

先日も大阪から私をたずねてきて、
偶然に弊社ブランド本店で会った人がいた。
「商店街を元気にしたいんです」
あるあるな話は一通り聞いた。
また機会があれば大阪で話をしましょう。

話をきいてみたい方は呼んでください。無論有料です。

わたしの才能をシェアしてください。

「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

コムクレープ FC加盟店募集中です