「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

toyamagu.com

日本全国の中心市街地活性化と商店街活性化を、
富山を通して語る、考える、変えてみる。

現実改変能力を発揮できる条件を発見しました。それ、長谷川さんだからできるのだ。を覆します。

カテゴリー:タウンマネージャーが考える地方創生とは?
img_1497

さて。
現実改変能力という言葉は、
MARVELの世界に登場しています。
アベンジャーズの世界ですね。
スカーレットウィッチというキャラクターの能力。
「そう願えば現実になる」という能力。
ハルクやソーといったヒーローをおさえて、
スカーレットウイッチは強さランキングでは上位に入るキャラ。
まあ、考えたことが現実になる=現実改変能力なんてお持ちなら、
宇宙は滅亡すると願えばそうなるわけですから
最強なのかもしません。

ここでもたまに書きます。
私は過去におそらく成功率1%以下にチャレンジして、
なんとなく成功してしまったことがあります。
魔法や奇跡と呼ばれるたぐいですね。
たとえば、
◎弊社ブランドの原宿進出大行列
◎弊社ブランドの本店12年目の再ブレイク大行列
◎通販店&催事店売上の売上300%アップ
自社もの以外のトヤマグの歴史なら、
富山市中心市街地の駐車場無料化で数億円経済効果ですね。
昔のことを自慢する趣味はないのですが、
なぜ1%以下の確率が可能になったのか
ずっと調べつづけて来た。

こういうことを実現していくと
「それ長谷川さんだからできるのです」
なんて言い方をされるわけです。
気に入らない。
単なるパーソナリティでくくられると、
連続することの説明がつかない。
必ず法則があるはずだ。

そこで考えてみつけました。
私流の現実改変能力の条件。
この5つの条件がそろわないと現実改変できませんでした。
逆に言えば、この条件が揃えば、
誰でも現実改変できるわけです。

①現実改変まで自分で期間が選択できるポジションであること
私はこだわると勝つまで辞めません。トヤマグも18年。ようやく中央通りがこうなった。
弊社ブランドも都内に出店したのは13年目。セオリーなら5年目ぐらいで断念ですね。
そのためには、代表取締役というポジションは必須です。
上司がいたら、期間や予算でプロジェクトは中止されることもあります。
クライアントの決断で中止されるのも困ります。
以前は雇われたうんマネージャーでしたが現在はフリーです。
私が納得いくまで続けられる自由な立場です。

②長期間経験を繰り返してマーケティングできるテーマであること
短期間は話になりません。ただのやたら長いからといって改変できる保証はない。
長期間の間に、調べ続ける根気と根性は必要です。
時間の経過とともに新しいマーケティング結果が出てこなければ意味はない。

③まだ誰も真剣に取り組んでいないテーマであること
過去に多くの人がやってきたことは、新鮮味はありません。
ただ切り口さえ新しければいいかもしれません。
自分のしかない着眼点で対象を探すか、
よくある対象でも新しい切り口をみつけるか。
人の役に立ち手垢がついてない題材がよろしいかと思います。

④現実「セオリー」を超えるまで諦めない気力等があること
普通の人ならそこでやめるあきらめの限界点を超えて、現実改変結果があります。
財力や体力や気力が連動します。お金も身体もメンタルも強くないといけません。
それぞれのテーマでセオリー分岐点の期間は異なります。
勝つまでやれば負けないことを信じて、ギブアップしないことですね。

⑤長期マーケティングが現実改変的な結果の礎になっていること
長期にわたり関わり続けても、他者と同じ発見や経験なら、
現実改変まで行き着かない。途中の失敗も連続のはずです。
失敗であきらめずに、失敗を認め、別の角度でチャレンジするから長期に渡るし、
セオリー期間を超えるし、財力も気力もいりますし、
執念だけでは現実改変までつながりません。
失敗を認めて次につなげないと、礎とはいきません。

この5つの条件が揃えば、
誰にでも「魔法」「奇跡」はおこせるはずで、
現実改変はできると思うのです。

いずれこの現実改変能力でセミナーをやってみたいと思っています。
嘘です(笑。

「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

コムクレープ FC加盟店募集中です