「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

toyamagu.com

日本全国の中心市街地活性化と商店街活性化を、
富山を通して語る、考える、変えてみる。

不当利得返還請求の時効は10年です。平成20年4月から現在までが対象となります。対象店舗が一斉に中央通りに請求したらどうなるのでしょう?

カテゴリー:自民党を中心とする富山市議会がコンパクトシティ政策をチェックしなかった場合どうなったか?, 富山市長が3.5期の歳月をかけてすすめたコンパクトなまちづくりはどうなったか?, 富山市の中央通りが10年でシャッター通りになったのは世襲の結果ではないだろうか?, 富山市中心市街地活性化
img_6348

さて。

先日の裁判の結果をうけて、
私も過去に支払わされた
組合費を請求しました。
時効前だったので
その分すべて。

郵送で請求書を送りました。
ファックスでも送っておきました。
支払い期限は4月末です。
それまでに支払わなければ、
不当利得返還請求しようと思っています。
そこまでいけば、
あのパワーハラスメント裁判も
対象を中央通りにして請求でもしましょうか。

弁護士は準備しました。

さあ、中央通り商店街の
最後の最後です。
この15年を総括して、
商店街としてもけじめをつけましょう。
本来は40代ぐらいの
中央通りの若手の皆さんの仕事かと思います。
誰もけじめはつける勇気はなかった。
まだ遅くないですよ。
考えてみてください。

写真ははじめて行った市役所の食堂。
安いですね。また行こうかな。
中央通りも富山市には世話になったでしょう。
最期の4年に味噌つけてどうします。
ここはさわやかに総点検し、
花道を傷つけることなく、
男っぷりを発揮してください。

「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

コムクレープ FC加盟店募集中です