「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

toyamagu.com

日本全国の中心市街地活性化と商店街活性化を、
富山を通して語る、考える、変えてみる。

東京の商店街を歩いてみると。赤羽一番街に行ってきました。

カテゴリー:タウンマネージャーが考える地方創生とは?
img_5739

さて。
赤羽は好きでよく行きます。
先日、あるバーにいってみました。
いわゆる注目されてない赤羽のほう、
ララガーデン側ですね。

赤羽は何度も行っています。
連れて行かれたこともあるし、
案内したこともある。
昼のみが好きなので、
いあゆるセンベロもやってます。

土日なんて一番街のほうにいくと、
昼のみアミューズメントパークです。
なれていない人がみると、
ちょっと変わった風景ですね。

赤羽の商店街はどういった商店街?
これをみると書いてあります。
参考までに。

私が立ち寄ったバーは、
話題の赤羽の中心である一番街の反対側にありました。
偶然入ったら、
偶然にもあと数日で閉店だとか。
家庭の事情の引越だとか。
これも何かの運命とおもって、
2〜3杯飲んでました。

マスターは赤羽ネイティブらしく、
赤羽は変わったと言ってました。
とにかくテレビ番組で
取材され放送される回数がハンパないらしく。
都内でも赤羽は話題のスポット。
そうなると遠方からたくさんのお客さんがきます。
有名な鰻屋さんは毎日行列。

地元の人が行っていた良い店が、
プチ観光客増加で
気軽に入れる状態じゃないらしいです。
なので赤羽の人が
赤羽に行かなくなったとか。
隣りの若いお客さんも
同じことを言っていた。

観光地になってしまった
あるあるですね。
私はそのプチ観光客側なので、
なんだか申し訳ないです。

赤羽はハブ駅でもあるので
人が集まりやすいです。
安くておいしい店もいっぱい。
だいたい人は、
一軒あたりの滞在時間は短く、
何軒もはしごしていますね。

一番街反対側のララガーデン側に、
喫茶店みたいな店に
おいしいパスタの店をみつけました。
その名もララです。
パスタの店になのに、
唐揚げがおいしかったという不思議な体験。

赤羽は、さあみんなで商店街を活性化しましょう、
なんて不安はまったくない商店街です。

大宮から池袋の途中。
埼京線か、湘南新宿ラインで降りると、
駅の南北に商店街が広がっています。

「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

コムクレープ FC加盟店募集中です