「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

toyamagu.com

日本全国の中心市街地活性化と商店街活性化を、
富山を通して語る、考える、変えてみる。

人生大事にしたいなら、こんなところで、働いではいけない。

カテゴリー:富山市の中央通りが10年でシャッター通りになったのは世襲の結果ではないだろうか?, 富山市中心市街地活性化
img_5534

さて。
ユウタウン総曲輪の
ラーメン店の跡地。
よく考えるといいですね。
本店&本部&セントラルキッチンで使えそう。
本店の場所を変えるなら、
あれぐらい新しくて
可能性がある物件がいいですね。

今の客数で移動したら、
西総曲輪の風景も変わるかもしれませんね。
富山には半分しかいないのですが、
富山というか中央通りに
いるわけです。
中央通りには
とっても中のよい店があります。
お世話になっている店もある。人もいる。

それでも、
この商店街の親子代々地権者の会社で
働くことは薦めない。
まだ若いのに、
ここで数年働くことで
地権者に毒されることで
頭も毒されている人がけっこう多い。

都内からもどってため息着いて、
さて、闇の話を聞くと
私まで毒される。
タクシー会社が土地を売ったとか
入口のパン屋が撤退するとか。
理事長が責任とって交代したとか、
新しい理事長が再開発すすめるとか。
どうせ誰もマンションかわないとか。

普通の感覚をもっていたのに、
土地を買って地権者になったとたん、
やっちゃったおばさんもいたなあ。
中央通りで長年はたらいて
やめて別事業おこして、
まともになるかと思ったら、
やっちゃった人もいたなあ。

中央通りの幕引きは、
今までもここでふれてきているが、
行き先がわからない。
世代交代がすすみ、
シャッター通りにしたA級戦犯の皆さんは、
順番にこの世から
退場となっている。

その結果、
いずれよくなるかと思っていたが、
その下の世代が
まったくどうしようもない部分を
引き継いでしまっている。
商売がわかっていない
という致命的な欠落だ。
親から譲り受けて、
自分じゃなにもできなかった人生。
紐みたいな人もいるのだろう。
それが富山市中央通り。

地権者親族なら
それも運命だからしょうがない。
ただ、その下で働く人は、
早々に辞めて
他に行ったほうがいい。
職業選択の自由がある。
自分じゃ気づかないと思うが、
ここで働いていることでさえ、
普通の人からみたらおかしな行為だ。

ましてや地権者の下で働くなんて、
知らなくていい
まともじゃない発想と思考で
影響されていると思ってほしい。

私そういうのをぜんぶ排除して、
まともに商売とか、お客様とかを考えた結果、
とても売上がよくなりました。
だから拡大できています。
ぜんぶ排除した結果です。

私も中央通りの一員だ!
なんて思ったら倒産していましたわ。
私も商店街の仲間だ!
なんて言ってたら…ああ寒い。
背筋が寒い。

ここまで来たら
廃墟ツアーじゃやないけれど、
全国屈指のシャッター通りツアーでも組んで、
自虐的にやってもいいのかもしれない。

悩んでいる人がいたら、地権者といっしょに働くよりも、
自分の可能性を信じて、視野を広げたほうがいい。

これは三部作。つづくよ。

「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

コムクレープ FC加盟店募集中です