「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

toyamagu.com

日本全国の中心市街地活性化と商店街活性化を、
富山を通して語る、考える、変えてみる。

富山の人は真面目が多い?おいおいおいおいおいおい政務活動費。

カテゴリー:タウンマネージャーが考える地方創生とは?, 自民党を中心とする富山市議会がコンパクトシティ政策をチェックしなかった場合どうなったか?, 富山市長が3.5期の歳月をかけてすすめたコンパクトなまちづくりはどうなったか?
img_5260

さて。
情報バラエティではありましたが、
出身地富山のニュースがテレビで流れていました。
ライトレールの信用乗車のニュース。

JR富山駅北から岩瀬までを走るライトレール。
「ポートラム」が運転手がいる前方からの降車だけでなく、
車両中央部の乗車口からも
降りられるようにするのだとか。
その際は、ICカードを自分でかざして降車する。
運転士から見えない。つまりお客様を信用して、
支払いのチェックをしないのである。

実験期間はほとんどの不都合はなく、
ほとんどのお客さんがICカードで支払った。
なので、終日信用乗車を実施しますという内容だった。

駅前で市民にインタビュー。
信用乗車はどう思いますか?の質問に
「富山の人はまじめだから」という解答が圧倒的。
平和だ。いい街だわ。

富山の人が真面目だ。否定はしない。
真面目というか、性善説でいきているうぶな人たちだ。
ただね…忘れてないかな、全国に恥部をさらした
富山市議会議員たちの政務調査活動費の
不正受給辞職ドミノ。

真面目な土地柄、こんな政治家は輩出しないんじゃないの?
ニタニタしてひさびさに全国ニュースに出れた首長の記憶には、
もうなかったことになっているんでしょうかね。

「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

コムクレープ FC加盟店募集中です