「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

toyamagu.com

日本全国の中心市街地活性化と商店街活性化を、
富山を通して語る、考える、変えてみる。

私の大義ってなんだろう?

カテゴリー:タウンマネージャーが考える地方創生とは?
img_5175

さて。
日本は
たったひとりの保身と
たったひとりの野心で
めちゃめちゃ。
政治通ではありますが、
今回は本当にばかばかしくてしょうがない。

たしか解散時には「大義があるのか」
なんて報道されていた。
今は新党に「大義があるのか」である。

菅原文太なみに「大義ってなにかね」
と考えてみた。

私の専門は、
商店街活性化、地方の活性化です

ビジネスとしては、
コムクレープというブランドを、
飲食サービス業、食品メーカー業、
フランチャイズ本部業の3つで展開する。

私はなぜクレープを売っているのか。
生業として売上をあげて、
ご飯を食べるためである。
それだけではない。
ご飯を食べるためだけなら、
トライ&エラーが多いし、
投資も多いし、遠回りしている。
そこには大義があったりする。

①地方に都会をつくる。
②地方からメーカーをつくる
③地方からトレンドをつくる。

そのために私が生きている間に
この3つを証明したかった。
やればできるし、
その方法はあると証明して、
それに影響を受けた
全国の若い人たちが、
固定概念にとらわれず、
自立して新しい地方をつくってほしいのです。

東京よくみたら
4区以外は田舎だよ。

がんばれ。よそ者、若者、ばか者。

いい子ちゃんばかりじゃ、何もかわらないぞ。

「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、トップの写真は笑えませんか。

コムクレープ FC加盟店募集中です