「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

toyamagu.com

日本全国の中心市街地活性化と商店街活性化を、
富山を通して語る、考える、変えてみる。

面接して入社しなかったデザイナーと、今でもいっしょに仕事をしているご縁。

カテゴリー:シャッター通りに行列を作る地方発の大人気スイーツ「コムクレープtokyo」とは?
img_3900

さて。なぜ採用しなかったかは覚えてないです。
すごいかわいいコが面接にきた!と騒いでいたのを覚えています。
まあ、20年近く前の話です(笑。
まだ当社は純粋なグラフィックデザイン会社だったころの話。

そのころのエピソードを彼女にふられても、
正直ぜんぜん覚えていないのです。
ただ、入社にいたらなかったのは事実。
本来なら、これでご縁がなくなるものなのですが、
そこから20年すぎた今、貴重な外部アートディレクターとして、
当社をささえてもらっています。

当社に入社しなかった彼女は、別の会社でデザインの道へ。
そして独立し、フリーのグラフィックデザイナーへ。
今から数年前に、とあることろで思い出したように出会いまして、
何となく仕事を依頼するようになりました。

デザイン的にうまがあうというか、
いいところを突いて来るなと
最近おもったことがありまして。
安心して頼んでいることに気づきました。
はっと閃いたアイデアもLINEですぐにふって感想をききます。

採用しなかった。入社を希望しなかった。
本来はここできれてよかった縁。
原宿店オープンもいの一番で来てくれた。
あの再会の瞬間を、見落とさなくてよかったとつくづく思います。

「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」