「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

toyamagu.com

日本全国の中心市街地活性化と商店街活性化を、
富山を通して語る、考える、変えてみる。

さあ、これって眠っている脳を使っていることでしょうか?真田丸からクレーピエまでつながっていきました。

カテゴリー:タウンマネージャーが考える「新中心商店街論」とは?, シャッター通りに行列を作る地方発の大人気スイーツ「コムクレープtokyo」とは?
img_3863

さて。私、自分について、
24時間どころか一週間ぐらい考え続けることがあります。
どれだけナルシストやねん!って、
自分でも思っている節はありました。
ただ、ちょっと種類が違っているのでは?と疑問もありました。
自分大好きということではなくて、
なんで無意識にこんなことを考えているのだろうという感じです。

過去に何度か奇跡的ではないかと
思うことをやってのけたことがあります。
この場合の奇跡的とは、かなり確率が低いことを成功したという感じです。
原則頭はよくないのです。それは自覚しています。
すでに答えが用意されている問題については、
まったくダメです。まあ、受験とかですね。
みんなが出せる答えを、あなたも解いてみましょう!は、
実際苦手ですし、あまり興味もありません。

あるときに急に思い描いていたもの同士が、
急につながりだすときがあります。
思い描いているというのは、頭にうかんだぐらいのレベルです。
なぜだか気になるなというレベルです。
イマジネーションなんてかっこいいものではないと思います。
バラバラだったものが、
ずっと考えているとつながっていく。
つながっていくことを知っているので面白い。
だから考える感じです。

年末から、ずっと真田丸のオープニング曲が頭に流れていました。
理由はわからず。見たことは何度かありました真田丸。
まるまるみたのは最終回ぐらいです。それも偶然。
三谷幸喜脚本で大河ドラマもこんなに変わるのかと感心していました。
とはいえ、大ファンではないです。
ずっと流れている。気になってダウンロードして聞いて見た。
ユーチューブでオーケストラ演奏も見てみた。

最近こまっていたのは、当社の食品メーカーイメージと
クレーピエのアイコン化です。
業務内容を考えると、当社はメーカーです。
とはいえ見た目は、クレープ屋さんです(笑。
その違いはどうやったら出せるのか?
どうやったら説明がつくのか?ほとほと弱っています。

クレーピエとはクレープ専門の菓子職人を指します。
すでに世の中にある職業なんですが、
クレープをつくる人=アルバイトの女子高生というイメージから
なかなか抜け出せません。
周囲の人の私に対しての菓子職人「クレーピエ」のイメージもゼロ。
それで、動画を撮ってみた。ツイッターにアップしています。
当社でも最も技術を使うクレープイチゴミクレープ動画。
撮ってはみたものの、クレーピエイメージじゃない。
作るのも時間がかかり、詳細はむずかしい商品なんですが伝わらない。
クレープ屋のおじさんとの違いが、あまり出ない(笑。

うーんと唸っているとあるものが届く。抹茶です。
そうえいば年末に注文していました。
クレープninja(仮称)を3年後に発売するので、
ずっと研究しています。なかなか納得いきません。
さっそく新しい方法でつくってみる。
まあ前よりも良くなった感じです。
ここで思い出す。

これがクレーピエの仕事で、
クレープをつくるのが仕事ではない。
開発するのが仕事で、巻くのは仕事ではない。
巻く動画をとってもクレーピエには近づかない。
真田丸オープニング曲でいえば、
バイオリニストではなくて、作曲者なのです。
演奏しているとところをどれだけ撮っても、
作曲家のイメージではない。
つながりました。

年末からずっと考えて数十時間。
これで説明がつく。

私がここで書いている、
商店街活性化の理論。
川下からの新中心商店街論も、
川上からはじめた東京進出も、
理論的に考えてきたようで、
結果まあまあ変わった結論になっている。
ような気がする。
いろんなものがつながった結果です。

うまく説明がつかないのです。
なぜぼんやり考えだしたことが
つながっていくのか。
そういうイメージが勝手にあらわれると、
最近は気になって、
わかるまで考え込むことはよくあります。

諸説あります。
人間は脳の10%~30%ぐらいしか使っていない。
使いこなせない。
残りの70%は眠っているなんて話。
医学的に証明はされていないようですが、
信憑性もある話。
このぼんやりをつなげているのは、
その70%のうちの5%ぐらい使っているのではないか。
原宿店でまだまだ大行列がついているのも、
そのあたりが関係しているのではないか。

じつはこういう能力は誰にでもあると思っています。

言い方を変えると、
「意識していると確実にそこに近づく」という感じ。
無意識でイメージしているものには、
きっとそこには理由があって、
自分がやろうとしていることの断片的なピースではないかと。
ちなみに人間の脳は、
PCメモリーに換算して限界まで使うと、
10テラバイトの容量があるとか、ないとか。

「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

コムクレープ FC加盟店募集中です