「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

toyamagu.com

日本全国の中心市街地活性化と商店街活性化を、
富山を通して語る、考える、変えてみる。

20年通っているそば屋さんがあります。たぶん100万円は使ってますね。それでも、また食べに行きます。

カテゴリー:全国の商店街活性化に地域の市民はどう参加すべきなのか?, タウンマネージャーの独り言です

さて。商店街サイトではなくなりましたトヤマグ。
それでも、富山の名店はお知らせしたい。
私の名前を出しているブログなので、
完全に私の主観です。
はじないお店を紹介したい。

何かと噂のユウタウン総曲輪の飲食店を制覇しました。
大方の印象です。プロ意識は弱いなという感覚です。
厳しくて辛口かもしれません。
私も飲食店関係者のはしくれ。
ひとつの意見として聞いてほしい。
その値段の付加価値があるなと思えない。
赤字だったり、業態転換しないといけない理由があるとしたら、
そこまで付加価値がないんです。
商売はじめてだから…という立場の店もあるかもしれません。
とはいえ、何かしら日々改善しないといけませんね。

写真の料理は、千石町のまるぜんです。
ユウタウン総曲輪のとなりの商店街。
ようは競合ですね。私の立地ですと、どちらで食べるか悩みます。
千石町は中心商店街というより、
中心商店街のとなりの地域商店街ですね。
人通りはまったくありませんが、良い飲食店が数件あります。

私は、まるぜんを初めて食べてから、20年近くたとうとしています。
今でも月2回ぐらいは食べています。
おいしいです。飽きません。飽きませんといっても、
味が淡白なわけではありません。
どちらかといえば濃いです。
だから、また食べたくなるのかなと思います。

最近よく食べるのは、生ビールと焼豚を頼んで、
そのあとにそば定食を食べるパターンです。
けっこう食べますね。
その他には、カレーそばや中華そばも好物です。
食べログはこちら
ぜひ行って見てください。
くすりの富山ならではの「くすしそば」というメニューもあるので、
観光の途中にもぴったりです。

私がいつも注文するものです。
まず生ビール、
そして焼き豚、
さらにそば定食と生ビール。
こんな感じです。

おすすめです。行って見てください。

「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

コムクレープ FC加盟店募集中です