「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

toyamagu.com

日本全国の中心市街地活性化と商店街活性化を、
富山を通して語る、考える、変えてみる。

いまテナントが抜けたら二度と入らないと思うのです。ユウタウン総曲輪には。

カテゴリー:富山市中心市街地活性化の再開発政策「ユウタウン総曲輪」はどうなったか?, 富山市中心市街地活性化
img_3591

さて。まだ食べたことのないフレンチのランチに出かけたが、
月曜なのにお休み。じつは最近、夜もやっていないことがある。
ネットでは予約しないと行けないなんて書き込みも。
ここはある会社管理の飲食部門だったりする。
先日食べた回転寿司もお休み。定休日は水曜日。
毎日通るので、20時台の客数がさびしすぎる。

駐車場も駐輪場も、停車している台数は増えていない。
スイーツ店も気になるが、入店客をあまり見たことがない。
最初からオープンしているファミレスも、
ランチどきでも満席になることはなさそう。

温泉ホテルは稼働率96%らしいので好調。
と思いきや、近くで営業していたビジネスホテル側が
改装中で営業していない。
そちらのお客が移動しただけなのだろうか?

コンビニも通常のコンビニより床面積が広く、イートインを設けられる広さ。
家賃負担に対して客数はどうなんだろう。
富山では駐車場がないコンビニは、圧倒的多数の通行量がいるはず。
そして、大手と経営統合されて、いずれは店名が変わる。
どこかで再投資をせまられるわけですが…

オープンからまだ4か月です。
あきらめるには早いと思うので、
がんばっていただきたいものです。

コムクレープ FC加盟店募集中です