「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

toyamagu.com

日本全国の中心市街地活性化と商店街活性化を、
富山を通して語る、考える、変えてみる。

もしも私がユウタウン総曲輪に出店していたとしたら。

カテゴリー:富山市中心市街地活性化の再開発政策「ユウタウン総曲輪」はどうなったか?, 富山市中心市街地活性化
img_3585

さて。ユウタウン総曲輪をいろいろ利用してみた。
回転寿司、ファミレス、温泉、駐輪場、
ラーメン、ソバ、居酒屋、コンビニ…。
肝心の映画館はまだだったりします。
そこで、あることを感じたりするわけです。

6月1日オープンでいまは10月。
オープンしたばかりの店があるとはいえ、
再開発ビルとしてのオープン景気は終っています。
諸般の事情で、ビルオープン=全テナントオープンとならなかった。
理由は当初の予想よりもテナントリーシングが
うまくいかなかったことにつきるでしょう。

富山市の一番の繁華街に、シネコンつきの再開発ビルができる。
そうれば「勝手に」大手の物販店が入店を希望する。
その思惑は思惑通りにいかなかった。
最終的にテナント集めは、地元に視点がうつった。
結果、地元店が多くなり、サービス店の集積という結果になった。

消費者は再開発ビルに求めるのは物販店です。
どんなブランドが集積するのか…と最初は考えます。
ところが結果は、地元サービス店。しかも、
計算された配置とは呼びにくい苦肉の策な状態。
結果とにかくテナントを埋めようと考えるとそうなります。
最終的にはオープン日が統一できなかったほか、
テナントビルとしてのコンセプトも持てない内容になった。

総曲輪西通りは、元々集客がむずかしい商店街だった。
大和のある本通りに比べての通行量がそうだったように、
歩いて41号線を渡るという行動もけっこうストレス。
おそらく当初は大和の帰りに…や
大和に行くならユウタウン駐車場に…という思惑があっただろう。
ただ、そこのあたりは甘くなかったのでは。
旧トヤマグから書いているように、
富山大和のお客様は、富山大和完結です。
グランドパーキングは大和駐車場という認識でしょう。

オープン景気は景気を享受できないまま終っていますので、
これからは通常営業です。もったいなかったですがしょうがありません。
現在、私が想像するぐらいに集客が足りないのであれば、
もはや広告やイベントで新規顧客を集める状態ではないでしょう。
実際に利用して感じたことは、
「私はリピートするだろうか」でした。

間違いなくリピートするのは温泉でした。
サービスも施設も良かったです。元々温泉好きもあります。
15時の午後スタートに行ったらほぼ貸し切りでした。
施設も新しくてきれいですね。

では他店は…どうなるかと微妙です。
気づいたことのひとつに、
「再開発ビルに始めて商売をはじめる人のリスク」です。
これ路面店ならいいのですよ。初めて商売する人でも。
あとは、オープン直後ならいいんです。
お客さんもあたたかいですし。

ただ、再開発ビルの施設内というだけでハードルがあがってます。
まさか初めて商売をする人が、飲食店をやっているとは思っていない。
だから、それなりのサービスを無意識に求めます。
つまり無意識にファボーレやイオンやフォーラスと比べます。
そして、実際利用してみると…そのスタッフ教育や
プロ意識の低さに驚き、リピート率はさがっていると思うのです。
初めての店でなくても、スタッフ教育がなっていないと、
同じ扱いになってしまっていますね。

商売をしている側は、
はじめてだからしょうがないでしょという感覚があるでしょう。
お客様はそんな事情はおかまいなしに、他の商業施設と比べます。
ドーミーインは私は満天の湯と比べましたね。

なので、すでにリピーター確保の時期が訪れていると思って、
各店だまされたと思って「スタッフ教育」に
かなりの努力をされてみてはいかがでしょうか?
施設内のサインとか、イベントとかじゃないんですよ。
スタッフ教育は、そんなに予算はかかりません。
今日からすぐにできますし、従業員ひとりひとり意識ですぐに変わります。
かといってそんなに簡単なものではないのは十分に知っています。
とはいえ、今の素人接客を少しでも改善したほうがいい。
店長さんオーナーさんはプロとして徹底したほうがいい。
そうするとじわじわと結果は変わると思うのです。

コムクレープ原宿店は、徹底しました。
私はオープン前後は張り付きましたし、
今でも定期的にいってオペレーションも含めてチェックします。
だから、あれだけの客数をスムーズにさばけましたし、
品質もサービスも落とすことなく現在にいたっています。
すでに当然リピーターもおります。

テナントリーシングの失敗という負の歴史は変えられませんから、
今から前向きに考えるとしたら、ここかなと思うのです。
富山大和並の接客やオペレーションがあれば、
富山大和からも…の可能性もないことはないでしょう。

毎日目に入ってしまう駐車場の利用台数。これきついですよ。
それを少しでも変えるのは、スタッフ教育な気がしています。

再開発ビルにある店っていうだけで、
お客様は、路面店よりも厳しい目でみている気もします。

「もしもタウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

コムクレープ FC加盟店募集中です