「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

toyamagu.com

日本全国の中心市街地活性化と商店街活性化を、
富山を通して語る、考える、変えてみる。

行政には、最良の答えはないのか?もしも長生きしてそうなら、立候補してみます。

カテゴリー:富山市中心市街地活性化
img_7436

さて。
実は結構前から自分のライフプランを考えていて、
65歳になったらしてみたいことがありました。
議員です。
今から十数年後の未来の話です。
人生で一度でいいので
一期だけやってみたかった。
なぜ一期かといえば、
次のことを考えると長いものに巻かれるからです。
日本の一択行政に関しては
長年の疑問があるので、それを自ら体験することで
自分なりの答えを出してみたかった。
無論、人の役に立ちたい。

コムクレープを全国100店舗にしてからの話です。
富山ブランドを全国ブランドにして、
海外にも通じるクールジャパンにしてから。
自分のできることは
クレーピエとしてすべてやりきった
と思ったらの話です。
その時は、きっと出身地の富山にも
どれだけか恩返しができているでしょうし、
スタッフも十分に成長してくれている。
爺さんが会社に居残っていてもねえ……
なんて空気があるなら
最後の挑戦ということでトライしてみたい。
最後のわがままかな。
ずっと、わがままか。

私は政治の話は全然タブーなんて思っていません。
腫れ物に触るような日本がおかしい。

自分の理論でタウンマネージャー議員とまで書いてます。

非常にタウンマネージメントとは近い存在です。
昔に都内であった別のタウンマネージャーに、
あなただったらどうしたら商店街は活性化できる?と聞いたら、
「市長次第」と言い切っていましたね。
これも一つの考え方でしょう。

私は小学生ぐらいから政治について慣れていました。
両親の影響です。
両親は政治家でもなんでもないですが、
政治については話をしていました。
小さい時に
新自由クラブができた経緯を親にしつこく聞いていたのを覚えています。

大人になって
ひょんなことから政治に参加した。
日本創新党という政党ができて党員になってみた。
党首となった杉並区長の本を、たまたま買って共感。
わかりやすい政治が好きで、
確かすべての税金は10%という発想に共感。
消費税も、法人税も、所得税も。よい国構想?
その他もすべて読んで共感して、興味を持ちました。
党首にメールを送り、中心市街地活性化について質問もした。
同時に論文募集していて応募。
党ができた時に六本木ヒルズでキックオフ大会があって、
その時に表彰されました(笑。

その後にその党は、
国政選挙で惨敗が続いて、
日本維新の会に合流します。
合流というか、吸収ですね。
というか拾ってもらった?
党の幹部は
大阪市や府の特別顧問していましたから、
布石は十二分。
ある総選挙で、維新の比例から出馬し、
直近の衆議院選挙でめでたく当選。比例で。
選挙区で負けでも比例復活もあったかな。

党が合流するから
党員も合流するのかと思ったら、
ほったらかしでした。
大した人数でもなかったからか?
あまりにもお粗末な後始末な印象。

その後に日本維新の会や大阪維新の会に
メールで数回問い合わせたのですが全く返信なし。
最近、東京維新の会がニュースになったので、
そちらにメールしましたが連絡なし。
あまりにも情報リテラシーが低すぎて驚いてしまいました。

それでも、大阪の取り組みは
執念の何者でもないし、
覚悟を決めた方々がやっているのは明白で支持しています。
市民に行政の選択肢を与えたことに未来を感じます。
政治が好きというよりも、
行政の選択肢の部分ですね。

この党の初代党首は引退されましたが、
彼が戻ってくるとしたら、
日本が首相公選制となった最初の選挙で当選し、
内閣総理大臣となるパターン以外、
本人は納得しないのではないかと思っています。

そんなこんなで無所属の状態が続いています。
経営者ですから、基本的に保守でしょう。改革保守か。
経営が好きです。
向いていたか、いなかったと聞かれたら、
わからない。

自分の思い通りに、
自社の予算が使えて、
自分の狙ったところに投資ができ、
自分の集めたスタッフを
自分たちの能力で教育して、
その成長を喜べる。
結果、業績は上がり利益が生まれる。
経営者の決断一つで、
方向転換一つで、
投資一つで成長するし、
その逆もある。

まあ65歳まで元気に仕事ができる身体だったとしたら、
縁もゆかりも少しある、
埼玉県戸田市の市議会議員に立候補します。

「タウンマネージャーが商店街でショップを始めたら」

コムクレープ FC加盟店募集中です