「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

toyamagu.com

日本全国の中心市街地活性化と商店街活性化を、
富山を通して語る、考える、変えてみる。

ついに渋谷109に偽物が登場?これでは日本中に蔓延してしまうのでFC第二レーベル「クレーピエトーキョー」を作りました。

カテゴリー:タウンマネージャーが考える地方創生とは?
img_7253

さて。
8月1日はクレープブリュレの日でした。
売れていると思うとパクられる。
売れると思うからパクる。
すべてをオリジナルで考えるタイプの人からしたら、
想像できない人種ですが、
実際にどのジャンルにも
当たり前のようにいらっしゃる。

弊社ブランドも、
富山ブランドに認定され、
富山県を代表するスイーツだと公言していても、
しれっとまたまた渋谷に偽物が
現れたとか。

パクる人種はパクることに権利があるような主張をする。
そこに理論はなく、自分たちにとって
当たり前という倫理観なので
喋ってもしょうがない。
弁護士から内容証明を送っても
アホみたいな返事が帰ってくる。

増殖も激しいので
もっと全国に本物のクレープブリュレ、
本物の富山ブランドスイーツを
届けるために
コムクレープFCの第二レーベルを作りました。
「クレーピエトーキョー」です。

コムクレープは私たちが16年かけて作ってきた
スイーツブランドです。
すでに完成形です。
加盟する価格もFCとしては個人の方にはお手頃とは言えません。
それぐらいの予算をかけないと
ブランドが維持できません。
ですからこの5年。
コムクレープを始めたいけど諦めた人も多かった。
今も予算が足りないという相談も多い。

そこで「クレーピエトーキョー」です。

特徴は5つ。

①加盟金などのイニシャルコストが抑えられます。
手が届かなったブランドに手が届きます。

②クレープブリュレとタピオカーナの専門店です。
原宿で伝説を作ったメニューが効率的に販売できます。

③オーナー兼店長での独立の方にピッタリです。
小規模から始めたい個人の方や複数店舗希望の法人様向け。

④5坪以下の小スペースやモバイルカーに対応しています。
実現不可能だったスタイルも営業可能となりました。

⑤クレーピエ公認の場合「黒板メニュー」が販売できます。
クレーピエの指導の元、希望する店舗にオリジナルメニュー許可を出します。

世の中のクレープ店は、すべてがフランチャイズでは有りません。
自分で始める人もたくさんいます。
誰にも教わらず、見よう見まねで始めることもできる。
祭りの屋台レベルならなんでもいいわけです。
クレープで一流を目指そうとか、
世界に打って出ようなんてたいそうなことを考える人も少ないかも。
あのクレープが売れてるから
真似しようなんて
レベルの人も多いかもしれません。

クレープなんて一生に一度も食べる必要もない。

たかがクレープです。これも間違いない。

私ひとりが熱くなっているのも
しれません。

18年前。コムクレープを作る2年前。
富山市中心市街地活性化に向けて
自分も店舗を持とう。
クレープ店を始めようと考えて、
原宿のある大手のクレープ会社のFC説明を受けに行きました。
説明してもらっての感想は、
だったら自分で始めるのとそう違いはないじゃない。
でした。

今年、その大手クレープ店が
弊社のパクリクレープを
平気で販売していたので弁護士から内容証明を送りました。
回答は、今後の販売を全店見合わすでした。
ちんたら我々は悪くない
みたいなこと書いて有りましたが
結果、パクリはトラブルになると考えたのでしょう。

自分が教えを請いに行った会社に
パクられるとは夢にも思わず。
結果、そんなFCに加盟しなくて本当に良かった。

では、18年前にどんなFC本部だったら、
私は頼っていたのか?
そういう思いからコムクレープFCを初めていますし、
その究極とも言える
クレーピエトーキョーFCを考えました。ぜひ興味のある方は資料請求を。

18年前の私が頼りたかったのは、
今の私です。

「タウンマネージャーが商店街でショップを始めたら」

コムクレープ FC加盟店募集中です