「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

toyamagu.com

日本全国の中心市街地活性化と商店街活性化を、
富山を通して語る、考える、変えてみる。

朝乃山関に八村塁選手。富山生まれのスーパースターが新時代に現れたとき、地元は何をしたらいいのだろう?

カテゴリー:タウンマネージャーが考える地方創生とは?
image-1

さて。
富山から世界デビューとか、日本一とか。
そういうニュースが全国をかけるということが、
なんだか最近普通になってきているような気がします。
気のせい?印象に残っているだけ?
他県はどうなんでしょうか。

大相撲を長く見ている私としては、
まさか富山出身力士が、
幕内優勝するなんて信じられない。
(朝潮のファンでした)
番付表とか、中継時のテレビで取り組み紹介時は
朝乃山「富山」と載るわけです。
すごいなあ。朝乃山関。遅くなりましたがおめでとうございます。

バスケの八村塁選手も富山県出身。
NBAのドラフト1巡目指名って
どれぐらいの快挙かは、正直わかりません。
NBAでプレーできるだけですごいことなんでしょう。
それがドラフト1巡目指名なんて。
素人には凄すぎて想像もつかない。
(私中学3年間はバスケ部でした)
ドラフトの映像では「RUI HACHIMURA」と呼ばれた次に、
「JAPAN TOYAMA」まで聞こえたような…。
八村選手おめでとうございます。

民間の個の努力で、日本一世界一になることは、
富山県や富山市という単位では
もしかしたらあまり関係できないことかもしれない。
では富山県民はどうなのか。
盛り上がっているのか?
ふーんという感じなのか?
どう盛り上げればいいのか?
言い方はへんですが、どう関係したらいいのか?

最近私はモチベーションを大事にします。
やる気になって頑張ろう、努力しようとしている人に
ネガティブなことは絶対行ってはいけない。
ネガティブな言葉なんてどんなときもいらない。
必ずうまくいく。
最後まで諦めない。
成功するイメージしかしない。
そういうの大事です。
身近に挑戦する人がいたら
常にポジティブになれるようサポートしたい。

朝乃山関も八村選手も、
きっと常にポジティブに準備してきた結果だと思っています。
私は勝つために必要なのは
「準備」だと信じています。
ビジネスも格闘技も同じです。

富山を離れてナンバー1を目指す若者は
私も両手をあげて応援したい。
東京自由が丘に来ることがあれば、
いつでもクレープをおごります。
県民の気質も、目立った人材に斜に構えず、
もっともっともっと世界的なクオリティのものは
富山出身を誇るべきだろうし、
富山から世界一が出現することはもはや当然で、
次の人材があちこちにいる。
それを地域で応援することが普通の地域活動だと
思えるぐらいになりといいですね。

数年前に、富山第一高校が高校サッカーで日本一になりました。
私は仕事で仙台にいたのですが、
周りから富山はすごいねすごいね、
協賛セールしないの?とか言われましたね。
サッカーで日本一。
一応小学校の時にサッカーチームに所属していた私は、
これも想像もつかない快挙でした。

その後はどうなったか?
私はこれをきっかけに、
静岡県のようなサッカー強豪県を
作っていくこともできるのかなあと思っていましたが、
なんとなくフェイドアウトしていったような。
だとしたらもったいなと
いつも思っていました。

チャンスを生かしきれない?

「富山なんて」
ともはやはばかる必要はありません。
富山から日本一や世界のトップがどんどん出てきてます。
しかも半端なく超一流の。
中途半端なプロではなくてトップクラスのスーパースターです。

そのプレイヤーの皆さんの
モチベーションが上がるような言葉を声援として届けましょう。
そんな個を輩出した富山で、
どう活用するか応援するかは
今住んでいる皆さんの課題なのかもしれませんね。

私は距離をとって暮らすことで、
そう素直に思えるようになりました。

新しい富山ブランドの、新しい時間軸だと思います。

「タウンマネージャーが商店街でショップを始めたら」

コムクレープ FC加盟店募集中です