「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

toyamagu.com

日本全国の中心市街地活性化と商店街活性化を、
富山を通して語る、考える、変えてみる。

東京の無責任さがこの国をダメにしている。東京で考えらえれた商店街活性化が全国で機能しない理由がわかった。

カテゴリー:タウンマネージャーが考える地方創生とは?
img_8581

さて。
いま、ポップコーンで行列は見ない。
もうロールケーキに群がることもない。

東京=無責任は以前に書いた。
人が消えることが普通だったりするのに、まだ慣れない。

私は富山市中心市街地活性化を目指して、
ありとあらゆる角度から行動してきました。
そこには、私のなりの責任の取り方があった。

大阪維新が飛躍したのは
この東京気取りの無責任な大阪の体質が、
一地方都市まで落ちたことと、
大阪維新の会という
責任ある組織がコツコツと実績を積んだ結果と、
調子に乗って東京に行って
日本維新の会を作ってしまい痛い目にあって反省したことだ。
もはや風でもない。

東京で求められているのは「責任」のような気がする。
使い捨ての世界観。それで誰もがいいは思っていない。

3年前に都知事選で踊らされた東京都民。
そんな私もこのブログで
踊らされたようなことを書いてしまった。
みなさんが求めている「責任」みたいなものを、
女性初の東京都知事は感じさせて
くれたんでしょうね。
そこで希望の党という
かなり大きい「無責任しっぺ返し」を食らうわけです。

国会は東京から移転した方がいいです。
霞ヶ関は都内にあってもいい。

ただ永田町に国会が今後もあり続けると、
日本には東京大好きな無責任国会議員が増え続けると思います。

大阪維新ですら、日本維新の会となって
上京したらああなってしまった。
大阪だからできるのではなく、
東京の無責任に感化されない
地方の大阪だから責任ある人がいて、
責任ある行動が取れるのでしょうね。

ブームなんて無責任の極みです。
原宿なんて無責任の極みみたいな街ですね。

地方のこと、地方の商店街の活性化をのぞむなら、
東京発想は捨ててください。
まだ、責任ある地方の方が自分たちの責任と予算だけで
やられたらよろしいかと思います。
ただ、地方の絆のなめないもそれはそれでいただけないのですが、
東京無責任に負んぶに抱っこよりはましだと思います。

あとは地方にいる能力のある人を、地方の人は認められるか?
発見できるか?投資できるか?でしょうね。

最近は、東京でできる友人こそ、本物の友人ではないかとも思います。

「令和」最初のトヤマグでした。

「タウンマネージャーが商店街でショップを始めたら」

コムクレープ FC加盟店募集中です