「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

toyamagu.com

日本全国の中心市街地活性化と商店街活性化を、
富山を通して語る、考える、変えてみる。

車が無人で空を飛ぶかもしれない時代に商店街は。神奈川と千葉と埼玉は、田舎だけど地方ではない。

カテゴリー:タウンマネージャーが考える地方創生とは?

さて。

タウンマネージャー学会に入ったので、

そのシンポに出て見た。

予想通りその内要に耐えられず途中退席してしまった。申し訳ない。

もはや発疹が出るような体質になってしまったので。

あと1時間我慢したら、目から鱗な話が聞けたかもしれない。

ただ、現実は辛かった。

そもそも自分より年商が低い会社のトップの話など聞かない。

 

場所は柏だった。柏商工会議所。

以前にも書いた。東京から1時間以内の地域を地方と呼んでいいのか?

東京でも、都心や都会と呼べるのは、

中央区、千代田区、新宿区、渋谷区、港区だけだと思っている。

その他は都心ではない。かといって地方でもない。

田舎チックな風景はある。

常磐線で千葉に向かえば、北千住あたりから田舎な風景が広がっていく。

埼京線で埼玉に向かえば赤羽を超えると田舎な風景が広がる。

東横線で神奈川に向かえば、中目黒から向こうはのどかだ。

とはいえは地方とは思えない。

東京に通勤通学できるエリアは、地方じゃない。

やはりそこは首都圏。

田舎ではあるが、地方ではない。

そして、神奈川、埼玉、千葉の東京隣県の3つも毛色が異なる。

 

この国のタウンマネージメントや商店街活性化策は、

東京の人が東京で考えたものが多い。

そもそも法律がそうだ。

かといって地方を十把一絡げにするのも乱暴だ。

とはいえ、地方をそれぞれ緻密に差別化し、

それに合わせて考えることも時間がかかる。

とにかくこのままではダメだ。

とわずか30分だが強烈に思ったいいシンポでした。

「タウンマネージャーが商店街でショップを始めたら」

 

コムクレープ FC加盟店募集中です