「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

toyamagu.com

日本全国の中心市街地活性化と商店街活性化を、
富山を通して語る、考える、変えてみる。

北陸富山には、電話をかけたら「はい!幸せです!」と元気に応えてくれる店がある。

カテゴリー:タウンマネージャーが考える地方創生とは?, 私が学生に商店街活性化を教えるなら「商店街サイト運営」である, もしも富山市中心市街地にインフェイズのグループがなかったらどうなっただろうか?, タウンマネージャーの独り言です
img_7234

さて。
倫理観だの、悪魔だの、ロリータ王国だの
承認欲求だのなんだのと。
さんざんなことしか書いていないので、
ハッピーなことを書きたくなった。

出身地北陸富山の中心部で、
私たちと同じように、
自分の店の商売に一生懸命になっている店が好きだ。
先日にインフェイスといお店のグループを紹介した。
今日は、この街で何十年とつづく食堂だ。

創業は70年近い。20年ぐらい前に店舗を改装したので
そこまで古く見えないが、前の店の記憶では、
相当な年期が入っていた。
イスの背もたれが垂直気味だったのを覚えている。
高校生ぐらいのころかな。

ランチは850円。日替わりです。
富山に長く滞在しているとき、私は週3行きます。
店の前にホワイトボードがあるまで
ランチはまだるよの合図です。
土日はないです。ランチは平日だけ。
ステーキのときはラッキーと思います。
豚しょうが焼きのときは、
豚なのにステーキのときより肉が少ない!
と思ってしまいます。
が完食します。

揚げ物がおいしいと思っています。
エビチャーハンはよく食べます。
ただしくはエビフライチャーハンで、
チャーハンにエビフライが2本ついてくる。
海老が入っているチャーハンではありません。
トンカツもうまいです。
さくさくっと揚がっています。

丼のレパートリーも広いです。
有名なのはチャーシュー丼ですね。
これにカレーのっけるえぐいのは食べたことありません。
たぶん食べません。チャーシュー丼殺しっぽいです。
最近は親子丼にはまっています。
安定の親子丼です。

もうひとつ有名なのが焼きそばです。
通称「泥そば」ですね。
すこしとろみがあって変わった味です。
確かにたまにあの泥そばが食べたくなります。

私は麺類はあまりおすすめでないと思っていましたが、
うどんにはまりました。濃いスープのうどんなんです。
あと、たまにチャーハンも食べます。
どうしてもチャーハンが食べたくなったら、
ここに行きます。

あと、お休みのときは(笑、
ビンビールを一本たのみますと、
普通はおつまみ海苔がいっしょに出てきます。
さんざん食べたので、
最近海苔はいらないよというと、
煮物とか酢の物とか
別のおつまみが登場して、
景気のいい日は小さなほくほくジャガイモもついて、
便ビールにおつまみ2品なんて
豪勢な日もあります。

あまりに通いすぎて、
いつもの店員さんに
「いつもの」と頼んだら、
笑って「ランチひとつとスーパードライ1本」という
実験結果も出ています(笑。

食後によく果物が出ます。
スイカとか、みかんとか。
頼んでいません(笑。
勝手にデザートが出てくる日があります。
お客さんは赤ちゃんから
じいちゃんばあちゃんまで幅広い。
スタッフの皆さんの平均年齢も、
かなり年期が入っています。
私はそれが心地よかったりします。

以前に、店に電話がかかってきた瞬間がありました。
目の前のでスタッフのおかあさんが
電話に出ます。
この日を、この瞬間を待っていました。
なんて、電話にでるのだろう。
なんだろう?なんだろう?と待っていますと、

「はい!ハッピーです!」

やっぱりそうか〜と安心して納得していました。

今日もお昼を食べ来て書いています。
私の富山市中央通りの
「ハッピー食堂愛」を感じていただけましたでしょうか?

写真はおつまみ2品の日です。
枝豆にサラダです。
料金がビール内に計上されているのでお通しではありません。
もう一度書きますが、
頼んでないのに出てくるのです(笑。

ちなみに食べログ3.0。あきらかに評価がおかしいわ。

毎日毎日一生懸命に
商売されている
おかあさんたちには、敬服しかありません。

 

「タウンマネージャーが商店街でショップを始めたら」

コムクレープ FC加盟店募集中です