「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

toyamagu.com

日本全国の中心市街地活性化と商店街活性化を、
富山を通して語る、考える、変えてみる。

倫理観は比例する③。

カテゴリー:富山市中心市街地活性化
img_7146

さて。
私は日本という国があまり好きではありません。
歳をとって子供に戻ることを
良しとしているからです。

若いことはすばらしい。
1億みな若くありたい。
まさにロリータ大国の日本。若いコ大好き。
そしてそれに連動してか、
高齢者になったら、
子供に戻ることを推奨している気さえします。

老いては子に従え。
なんて言葉はまさしくそう。
高齢者って究極の「大人」のはずです。
なぜ子供返りしてしまっていいのか?
それを許す空気があるのか?

毅然として生きる姿勢や、
年齢を重ねたことでの品や
経験からつみあげられた倫理観を教えてほしい。
大人の見本となってほしいところですが、
法令も倫理も無視して、
好き放題やっても、
高齢者からしょうがないみたいな空気がある。
あまり私は好みません。

さびれた商店街には、
だいたい老害と呼ばれる人たちがいる。
これは商店街にかかわらず、
さびれていったすべてのジャンルと言い換えることもできる。

私も歳をとりをました。
これからもっととっていきます。
見た目も老けて行きます。
若作りするのはやめました。
まだ、短パンが多いですが(笑。
はげてもふとってもそれは自然。
無理にアンチエイジングする気はないです。
ただ、高齢となって清潔さは
身につけておかないといけない。
管理能力ゼロのだらしなさは、
経営者としての品と比例する。

日本の大人って
歳をとるほどかっこいいのだよ。
国民全員がロリータではないのよ。
日本の一部には成熟した社会がやどっている
なんて感じでNYCに行きたいです。

写真は新幹線のヒトコマ。
空いているといっても、
すべて予約席です。
JRは本来ひとり1席しか乗車券は買えないはず。
JRのおえらい様だろうか?
だったらグランクラスにいけばいい。
なのにグリーン3席つかって
靴を脱いで、足をふんぞり返して、この状態。
公共の空間だよ。
じいさん。
晩節汚すねえ。

「タウンマネージャーが商店街でショップを始めたら」

コムクレープ FC加盟店募集中です