「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

toyamagu.com

日本全国の中心市街地活性化と商店街活性化を、
富山を通して語る、考える、変えてみる。

I can do this all day.

カテゴリー:タウンマネージャーが考える地方創生とは?, シャッター通りに行列を作る地方発の大人気スイーツ「コムクレープtokyo」とは?
img_6983

さて。
クールジャパンと私は関係がある。
実際にクールジャパン機構に
行ったことがある。
NYC進出の相談だ。

ネットの論調では、
クールジャパンは自分たち日本人がいうものじゃないとか。
確かに。外国の人の方に日本ってクールだね
って言われるために、
日本人がクールジャパンを掲げるのはおかしい。
ごもっともだ。

国などは日本を売り込めとばかりに、
アニメだ漫画だと、
諸外国に持ち込んではイベントしている。
マレーシアには伊勢丹三越、
中国遼寧省には阪急百貨店。
この箱を国が百貨店に金を出して、
百貨店はアジアに箱をつくった。ソフトを持って行って。
東西のバランスをとった感じ。

じつは阪急百貨店に一緒に中国へと
誘われていた。
担当者の話はあまりにお花畑で断った。
自分たちの意思での中国進出ではない感じがした。

都内にいれば当り前に諸外国の人と接点ができる。
うちの自由が丘のスタッフにはハーフもいる。
お客様にも外国人はいる。
20年前よりもはるかに多い。

私は英語は話せない。
英語は、文法や単語ではないと思っている。
発音だ(笑。
はずかしがらずにどんどんしゃべりかける。

それっぽく(笑。
ノリで単語を並べると、
とりあえず通じる(笑。ような気がする。

想定した限りは
NYCでやってみたい。
誰にでもあるチャンスではない。
今年中にまずは歩いてみたい。
資料ばかりよんでいるから
行ってないけど土地勘がある(笑。

日本ってかっこいいでしょ?
クールでしょ?
と痛々しい感じではなく、
しれっと商売をはじめて
日本はクールだと勝手に言わせたい。
そのための商品は、
弊社ブランドの葉隠抹茶だ。
今日から西武池袋本店で限定販売する。
試食はしてきたが
販売ははじめて。

NYCは抹茶ブームだと聞いたことがある。
green teaと呼ばれていたのは昔で、
いまはmacchaらしい。
そして、いろんなお菓子メーカで
抹茶のスイーツを食べたが、
過去に一度も納得したことがない。
ただ緑なだけじゃない。
抹茶台なしじゃない。
そんなのばかり。

これぞ抹茶をつかったお菓子ですと
世界に胸をはれるものを
つくりたかった。
3年以上かかった。
まだ完成ではない。
試食は100人したかったが、
まずは販売していることにした。
葉隠抹茶MARK-1ということだ。

これがクレーピエとして考え抜いた、
こえぞ抹茶のお菓子と呼べる、
日本を代表する抹茶クレープと呼べる、
クールな日本だと、
諸外国の人に認めてもらえる美味しさだ。

クールジャパン系のニュースに
ろくなものはない。
天下りだ、税金の無駄だ、国がやるようなことではないだと
叩かれているだけ。
これがクールジャパンですよと日本人が言うのではなく、
諸外国の人に言ってもらいたい。
食べにきてもらいたい。
たくさん食べに来てくれたら、
つくりにいくよ。世界に。

葉隠抹茶に可能性はあるかな。
NYCで販売したら19$。
日本ならその半分。
ぜひ西武池袋地下に行ってみてください。
わからないければ地下の西武インフォメで聞いて。
17日の21時までやってます。

「タウンマネージャーが商店街でショップを始めたら」

img_7072

コムクレープ FC加盟店募集中です