「タウンマネージャーが商店街でショップをはじめたら」

toyamagu.com

日本全国の中心市街地活性化と商店街活性化を、
富山を通して語る、考える、変えてみる。

10年ぶりに高岡へ。いつから財政破綻団体キャラになったのだ?②助けあう必要もないときに助けあうから、地方は競争力なく負けるんだ。

カテゴリー:タウンマネージャーが考える地方創生とは?
img_6966

さて。
街が死んだという状態を見た。
北陸富山の第二都市の中心市街地だ。
日本全国いろいろ見ているが、
死んだと思ったのは
山形市以来だ。

5年前ぐらいに高岡駅まで打ち合せした。
駅が改装されたころかな。
御田屋通りやスエヒロードを歩いたのは10年ぶりかな。
高岡大仏を見たのは生まれて初めてだった。
人気がないどころか、
生気がない。

弊社ブランドの本店がある、
富山市中央通りをよくみているから
シャッター通りはなれているはず。
ところが、その惨劇に驚いたのだ。
死んでいるのである。

ここ最近は高岡の経済破綻のニュースをみかける。
事実財政破綻しているのだ。
あまり高岡市にくわしくないので、
このようなブログを参考にしてほしい。

40億円か…
金額もさておき、
あの惨劇を見て子供たちがここで働きたいなどと
思うはずはない。

高岡駅から新高岡駅までタクシーで移動したが、
運転手さんが嘆いていた。
若い人が進学しても高岡には帰らず、
老人ばかりなんだとか。

10数年前に高岡の商店街関係者に会ったことがある。
駐車場無料デーのタウンマネージメントを、
地元の富山市で成功させたので、
その問い合わせだった。
あのころもシャッター通りだったが、
いまは死んでいる。
2323 454545fullsizerender
シャッター通りに追い打ちで、
自治体財政破綻がせまってくるとこんな風景になる。

若い人は将来、高岡市出身ということが
ハンデになるかもしれない。
大学生ぐらいは外に出て行けるが、
小学生以下は可哀想だ。
自分たちで住んでいる場所が選べない。
親世代もまさかと甘く考えているのだろう。

助け合うつもりで合併した旧福岡町への予算が、
かなり削られているらしい。
城端線高架化で20億円ぐらいの公共工事をするらしい。

引越を真剣に考えている人がいるなら、後押ししたい。

「タウンマネージャーが商店街でショップを始めたら」

コムクレープ FC加盟店募集中です